村田葬儀社

おくる仕事を通して「ムラタで良かった」を目指します。

葬儀の基礎知識献体でのお葬式の方法

献体とは

献体とは医学・歯学の大学における人体解剖学の教育・研究に役立てるため、
自分の遺体を無条件・無報酬で提供することをいいます。

献体の意義

献体の最大の意義は、みずからの遺体を提供することによって医学教育・研究に参加し、
学識・人格ともに優れた医療人を養成すると同時に、日々進歩する医学・医療の向上のための礎となり、
医療を通じて次の世代の人達のために役立とうとすることにあります。

イメージ:献体でのお葬式

献体される場合のお葬式には
以下の4通りがあります

献体前に
お葬式をおこなう

献体後に
ご遺体なしで
お葬式をおこなう

献体後、
ご遺骨が戻されてから
お葬式をおこなう

お葬式をおこなわない

亡くなられたとき

献体は通夜・告別式を済ませてからでよいか?

通夜・告別式など葬儀を行うことは献体をするうえで少しも障害になりません。
通夜・葬儀の後、ご遺体は出棺して火葬場に向かうことになりますが、献体される場合は火葬場ではなく大学に搬送されます。
献体の場合には、ご遺骨が戻るまでに時間がかかります。遺髪や遺爪をおまつりになりたいご希望がありましたらご相談ください。
※ご遺体の移送費と火葬費は大学が負担されるのが一般的です。

㈱ムラタは、愛媛県内すべての成願者様のご搬送をさせていただいております。