ムラタの真ん中にあるもの。 創業から1世紀。この100年で、お葬式のあり方も、お客様のご要望も多様化してきました。でも。お葬式がどう変わっていこうと、ずっと変わらないものがあります。それは、人が人を想うきもち。その尊さに触れ、その素晴らしさに心を動かされてきたムラタだからこそ、心の底からそう信じられるのです。私たちは、今でも、これからも、人が人を想うきもちにしっかり寄り添い、おくる仕事を通して「ムラタでよかった」を目指していきます。 ムラタは「人」でできている。 段取りよく進行することができたら、葬儀のプロだろうか?一級葬祭ディレクターという肩書きがあれば、葬儀のプロだろうか?その人と、その人の人生と、その人のたいせつな人たちと向き合い、人生のエンディングにふさわしいひとときをお届けするために。たいせつなのは、葬儀のプロである前に、ひとりの人間であろうとすること。ムラタは「人」でできています。ムラタは「人」がすべてです。 ムラタの「おくる仕事力」 お葬式は人生の一部。そう前向きに考える人がふえてきた。ムラタの常識は非常識になっていないか?私たちは問い続ける。ムラタでよかったと思っていただくために、私たちは動き続ける。愛媛でいち早く事前相談所「Withムラタ」を開設。家族葬専用ホール竣工。厚生労働省認可の事前相談員資格をもつエンディングディレクター育成。ムラタの「おくる仕事力」は、ますます多彩に広がっています。 ムラタはつながる。想う力で。 人と人とが簡単につながる世の中。心と心はどうだろう?これからを担う子供たちに、モノを大切にするきもちを通して人を想うきもちのたいせつさを知ってほしい。「葬(想)育」という観点から生まれたムラタの地域貢献活動。それが「ぬいぐるみ供養祭」です。毎年、地元の幼稚園・小学校児童を招待し、無償で供養を行っています。これも、ムラタのたいせつな「おくる仕事」のひとつです。 変わらないムラタを、ここから。あたらしいムラタを、ここから。 その人と、その人の人生と、その人のたいせつな人たちと向き合う。求められるのは、ホスピタリティとイマジネーション。葬儀という仕事は大変だ。でも、とてもクリエーティブだとつくづく思う。この仕事に出会えた幸せと、これまでの100年に感謝しながら、私たちは、ムラタのこれからを、ここからつくっていきます。
 このたびの平成28年熊本地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申しあげますとともに、被災地の1日も早い復興をお祈り申しあげます。
  • 一般葬

  • ムラタの家族葬

  • 社葬

  • 事前無料相談 with ムラタ

  • 緊急の方はこちら

【新着情報】

2016.03.15 ACC CM FESTIVAL 地域賞受賞
受賞作品はこちら←クリック
2016.02.12 第3回ムラタホール古川見学会→クリック
・開催日:2016年2月21日(日)
・時 間:10:00~15:00(セミナー時間13:00~14:00)
2015.12.11 第2回ムラタホール古川内見会→クリック
・開催日:12月20日(月)
・開会:10時〜15時
2014.11.22 今年のぬいぐるみ供養祭は終了しました。→クリック
2015.10.19 広告一覧を更新いたしました。→クリック
2015.01.31 第1回ムラタの終活セミナーのお知らせ→クリック
2014.11.17 今年のぬいぐるみ供養祭は終了しました。→クリック
2014.10.03 2014年 ぬいぐるみ供養祭開催のお知らせ→クリック
・開催日:11月16日(日)
・受付開始:8時30分~
・開会:10時~11時
2014.09.02 済美高校野球部上甲監督ご葬儀ご下命賜りました。
通夜は3日19時より葬儀は4日13時より。ムラタホール市駅にて。
ムラタホール市駅へのアクセス方法はこちらから→クリック
2014.06.24 エール倶楽部ホームページリニューアルオープンしました。
・6月29日11時~「エンディングノートの書き方」セミナーを開催します。(無料)
要予約:TEL 089-941-4444 メールでのお問い合わせはこちら
会場:Withムラタ(松山市千舟町 ムラタビル1階) アクセスマップはこちら
2013.12.06 サイトをリニューアルいたしました。